メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
みやま市

トップページ > 市政情報 > 職員・人事 > 職員募集 > 一般事務員(マイナンバー関連業務)を募集します

一般事務員(マイナンバー関連業務)を募集します

更新日:2021年5月24日

一般事務員(マイナンバー関連業務)として勤務していただける方を募集します。

募集内容などは以下のとおりです。

1.募集内容

(1)職名

一般事務員(地方公務員一般職)

 

(2)任用根拠

地方公務員法第22条の2第1項第1号(会計年度任用職員パートタイム)

 

(3)募集人員

2人

 

(4)任用期間

令和3年6月1日から令和3年11月30日

注:採用後1カ月は条件付採用となり、成績不良の場合は免職となります。

 

(5)更新の有無

なし

 

(6)業務内容

マイナンバー関連業務(窓口での接客業務や電話応対、パソコン操作、書類整理など)

 

(7)応募資格

地方公務員法第16条の規定に基づき,以下に該当する方は申し込みできません。

  • 禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまでまたはその執行を受けることがなくなるまでの人
  • みやま市として懲戒免職の処分を受け、当該処分の日から2年を経過しない人
  • 日本国憲法施行の日以後において、日本国憲法またはその下に成立した政府を暴力で破壊することを主張する政党その他の団体を結成し、またはこれに加入した人

 

(8)勤務日数

週4日(原則、土曜・日曜・祝日は休みですが、月に1回程度、日曜日の業務があります。)

 

(9)勤務時間

午前8時30分から午後5時(休憩45分)

 

(10)勤務場所

みやま市役所 市民課

 

(11)報酬

日額6,944円(通勤距離に応じて、通勤費の支給あり)

 

(12)休暇制度

忌引など

 

(13)社会保険等

厚生年金、健康保険、雇用保険に加入

 

(14)公務災害

市の非常勤職員の公務災害補償制度または労働者災害補償保険のいずれかが適用されます

 

(15)兼業

業務に支障がない範囲での兼業は認めます。ただし、職務専念義務や信用失墜行為の禁止等の服務規律の適用となるため、職務の公正を確保する等の観点から営利企業への従事に関し、事前の届出が必要となります。
注:兼業先との勤務時間の合計が法定労働時間(1日8時間または週40時間)を超えないこと。

 

(16)服務

勤務の内外で、全体の奉仕者として守らなければならない「服務」が適用されることになります。具体的には、1服務の宣誓、2法令等および上司の職務上の命令に従う義務、3信用失墜行為の禁止、4守秘義務、5職務専念義務、6政治的行為の制限、7争議行為等の禁止です。これらの服務規律に違反した場合は、懲戒処分の対象となります。


(17)その他

  • 上記の報酬や休暇制度などは、本市の条例・規則によって規定されています。条例・規則などが改正された場合は、変更になることがあります。
  • 会計年度任用職員とは、一会計年度(4月1日から3月31日)を超えない範囲内で任用される一般職の非常勤職員です。 

 

2.応募について

(1)応募受付期間

令和3年5月25日(火曜日)から。選考は随時行い、採用が決まり次第、募集を締め切ります。

 

(2)応募書類

以下の書類を持参、または郵送してください。

会計年度任用職員申込書

 

(3)申込先

〒835-8601

みやま市瀬高町小川5番地 みやま市役所 市民課

電話番号:0944-64- 1513

 

3.採用の方法

書類審査により採用を決定します。

 

4.問い合わせ先

みやま市瀬高町小川5番地 みやま市役所 市民課

電話番号:0944-64- 1513

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関するアンケート