メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
みやま市

トップページ > 子育て・教育・スポーツ > 子育て > 予防接種 > 日本脳炎ワクチンの不足について

日本脳炎ワクチンの不足について

更新日:2021年4月12日

日本脳炎の予防接種ワクチンについて、製造元の1社にて一時製造上の問題が生じたため、ワクチンの供給量が大幅に減少し出荷量の調整が行われると厚生労働省より通知がありました。現在製造は再開していますが、供給量が安定するまでの間、国の方針に基づき次の方が優先的に接種されます。


接種の優先順位について

4回接種のうち、1期初回の2回(1回目および2回目)の接種を優先いただくようお願いいたします。ただし定期接種として接種が受けられる年齢の上限が近づいている場合には、定期接種で受けられる年齢を過ぎないように、お早めに医療機関にご相談ください。

ご迷惑をおかけしますが、ご理解、ご協力のほどよろしくお願いいたします。


定期接種として接種が受けられる年齢条件等について


  対象者 接種方法
第1期
(初回・追加)
生後6月から生後90月に至るまでの間

6日から28日の間隔をおいて2回接種

第1期初回接種終了後、おおむね1年後に接種

第2期 9歳以上13歳未満 1回接種

上記のほか、特例措置として2007(平成19)年4月2日から2009年(平成21)年10月1日生まれの方は、9歳以上13歳未満の間に、定期接種として1期の接種が可能。また1995(平成7)年4月2日から2007(平成19)年4月1日生まれで、20歳未満の方については、4回の接種が終了していない場合には、定期接種として1期および2期の接種が可能。

AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

保健福祉部 健康づくり課 健康係
電話番号:0944-64-1515

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート