メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
みやま市

テイクアウト支援補助金

更新日:2021年10月25日

テイクアウト事業を支援します(テイクアウト支援補助金)

   みやま市では、コロナ禍により冷え込んだ飲食業において飲食店の需要喚起を事業継続につなげるための
テイクアウト事業を行う市内事業者に補助を行います。市内の飲食事業者に対し、テイクアウトの実施に係る経費(容器・包装紙の消耗品費、チラシの販促費など) として、20万円(新規)または10万円(拡充)を給付します。これにより、新型コロナウイルス感染症等の影響で厳しい経営状況が続く市内飲食事業者を支援するとともに、「新しい生活様式」の実践例である「食事のテイクアウト」を促進します。

テイクアウト支援補助金実施概要

給付額

1.テイクアウトの開始を実施する費用として、1事業所(1店舗)あたり20万円
【現在の事業形態】
店内飲食のみ
2.テイクアウトのサービス拡充を実施する費用として、1事業所(1店舗)あたり10万円
 サービス拡充とはデリバリーを新たに行うなどこれまでの事業形態に+αの取り組みを行うこと。
【現在の事業形態】
店内飲食+テイクアウト
テイクアウトのみ(仕出し・弁当など)

申請受付時に事業内容や事業形態、サービス拡充内容など聞き取りをさせていただきます。

「みやま市テイクアウト支援補助金」の申請は、1回限りとなります。

対象者

外食自粛要請などの影響により売上が落ち込んでいる飲食事業者に対し、テイクアウトなどに取り組む事業者
新型コロナウイルス感染防止宣言を行い、遵守する事業者

〇給付要件

次のすべてを満たす事業者(1・2共通)
市内に事業所を有する者
食品営業許可等を取得していること
市税を滞納していないこと。
新型コロナウイルス感染症感染防止対策を行っていること。(福岡県感染防止宣言ステッカー、みやま市感染対策タペストリーなど)
(1のみ)
令和3年4月1日以降にテイクアウトを開始し、今後6か月以上継続する意思のある者。
(2のみ)
令和3年3月31日以前よりテイクアウトを開始しており、令和3年4月1日以降にテイクアウトのサービス拡充し、今後6か月以上継続する意思のある者。

ただし、以下の業種は対象外となります。(1・2)
コンビニエンスストア、スーパーマーケット等、商品の販売を主としている店舗

 

補助対象

(1)販売促進費(印刷物製作費、広告掲載費、ポイント、特典   等)
(2)器具消耗品(Wi-Fi導入費、タブレット端末、梱包・包装資材   等)

申請手続き

〇申請受付期間
令和3年7月1日(木曜日)から令和4年2月10日(木曜日)まで(消印有効)
予算がなくなり次第終了となります

〇申請方法
郵送または持参

〇申請先
〒835-8601
みやま市瀬高町小川5みやま市役所別館2階商工観光課

〇申請に必要な書類
(1)テイクアウト支援補助金申請書
(2)テイクアウト支援補助金請求書
(3)テイクアウト支援補助金誓約書
(4)食品衛生法上の営業許可等の写し
(5)テイクアウトのメニュー表
(6)振込先が分かる書類(預金通帳等)の写し
飲食店調査アンケートの提出もお願いします。

支援金の支給

〇支給決定
申請書の受付後、みやま市での審査を経て支給の決定を行います。
交付決定通知後、請求書を提出してください。

〇支払方法
口座振込

〇支払時期
請求書提出から2週間程度
AdobeReaderのダウンロードページへのリンク

PDFファイルをご覧いただくには、Adobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、左記の「Adobe Acrobat Reader」バナーをクリックして、リンク先から無料ダウンロードしてください。

このページに関する問い合わせ先

環境経済部 商工観光課 商工観光係
電話番号:0944-64-1523

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート