メニューにジャンプコンテンツにジャンプ
みやま市

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > まちのわだい(Web版) > 令和3(2021)年度まちのわだい(Web版)

令和3(2021)年度まちのわだい(Web版)

更新日:2021年7月9日

みやま市内でのイベントや出来事などを、写真を中心に紹介します。
注:写真などの無断転載はご遠慮ください。

オリンピックに出場する選手たちの事前キャンプが公開されました

  • オリンピック事前キャンプ(飛び込み)

  • オリンピック事前キャンプ(中学生)

     

7月8日、東京2020オリンピック競技大会に出場するグアム、ミクロネシア連邦の水泳選手の事前キャンプの様子が公開されました。キャンプは筑後広域公園プールで行われており、この日は瀬高中学校の生徒たちが練習を見学。新型コロナウイルス感染防止のため、声援ではなく、国旗を振ったり、拍手などで選手たちを応援しました。選手たちは7月18日まで同プールで調整を行い、オリンピック競技大会本戦を迎えます。

服部誠太郎福岡県知事が広域接種センターを視察しました

広域接種センター視察中の写真

6月4日、福岡県新型コロナウイルスワクチン広域接種センターの会場となる保健医療経営大学(瀬高町高柳)の公開リハーサルを服部誠太郎福岡県知事が視察し、受付から経過観察まで本番と同じ動線の確認をされました。
会場の保健医療経営大学では、6月7日から接種が開始され、一日最大1000人接種することができます。

広域接種センターの予約は、福岡県ワクチン接種コールセンター(電話番号050-8881-8647)または予約サイトから申し込めます(外部サイトにリンクします)

聖火セレモニーに参加しました

小川さんの写真

5月28日、小川大和さん(瀬高町)が市役所を訪れ、5月12日に関門海峡ミュージアムイベント広場(北九州市門司区)で開催された東京2020聖火リレー点火セレモニーで聖火トーチキスを務めたことを報告しました。
小川さんは「トーチに聖火が灯された時は、何とも言えない感慨深い気持ちになりました。この貴重な体験を今後の人生に活かして、平和をこれからの未来に繋げていきたいです」と話しました。

学びを変える文房具、ICTを活用した学校教育が始まる

  • ICT教育活動(東山中学校)の写真

     

  • ICT教育活動(桜舞館小学校)の写真

     

5月14日、東山中学校と桜舞館小学校でICTを活用した教育活動が公開されました。
東山中学校では情報委員会の生徒が準備した新聞記事を使ったタイピング練習を行い、桜舞館小学校では学習用端末を使って、健康観察や新聞記事を読んだ感想をクラスで共有して意見交換を行う活動などをしていました。また、端末の操作でわからないことは児童生徒同士で教え合うなど積極的に取り組んでいました。

#花火駅伝

花火の写真

4月29日から5月5日のゴールデンウィーク期間中、「花火のチカラで日本中を笑顔に」をテーマに日本全国100か所で開催された『#花火駅伝』。5月3日、みやま市内でも2か所(本郷・保健医療経営大学)で花火が打ち上げられ、コロナ禍でイベントの中止が相次ぐ地域に、癒やしと笑顔を届けました。

新体制で決意新たに

2021年消防団辞令交付の写真

4月4日、市消防本部で消防団幹部団員・新入団員の辞令交付と訓練が行われました。今年度の新入団員は31人。全668人の団員で市民の安全安心を守ります。
辞令交付式では三小田団長より「一人一人が責任者であり、地域の安全を守るということを念頭に置いて消防活動にあたってほしい」と訓示がありました。
また、規律訓練やホースを使った放水訓練などに熱心に取り組みました。

このページに関する問い合わせ先

総務部 秘書広報課 秘書広報係
電話番号:0944-64-1501

メールでお問い合わせ

このページに関するアンケート